事故パターンの説明

事故パターン

事故のきっかけ 暗い 
事故につながる動作 つまづく 
事故種別(結果) 転倒(床の上で転ぶこと) 
事故の例

夕方で少々暗くなっていたので、足下の石畳(レンガ)の段差に気が付かず、引っかかって危うく転びそうになった。 

事故予防の留意点

建設段階の留意点
(1) 設計段階において、適切に照度の想定をする。 
(2) 建設段階においては、夜間照明の確認をし、暗い部分があれば明るくする対策を取る。例)照明器具を追加する。仕上げ材の色を明るくする。 

管理段階の留意点
(1) 明るくする。例)照明器具を追加する。 

関連規定との関係

建築基準法

施行令

高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)

施行令

高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)施行令
国土交通省告示第1497号
国土交通省告示第1497号

省令

移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を定める省令
移動等円滑化のために必要な特定路外駐車場の構造及び設備に関する基準を定める省令
移動等円滑化のために必要な旅客施設又は車両等の構造及び設備に関する基準を定める省令
高齢者、障害者等が円滑に利用できるようにするために誘導すべき建築物特定施設の構造及び配置に関する基準を定める省令

建築設計標準

建築設計標準(平成28年度改正版)

住宅の品質確保の促進等に関する法律

評価方法基準

その他法令等

家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準
軽費老人ホームの設備及び運営に関する基準
公営住宅等整備基準
指定介護予防サービス等の事業の人員、設備及び運営並びに指定介護予防サービス等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準
指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準

予防関連キーワード

すべり/照度   この対策キーワードで関連情報を検索