このサイトについて

 社会の高齢化を反映し、建物の廊下で転ぶ、階段を転落するなど日常生活における建物内での事故が多発、増加しており、統計によれば、それらの死者数は、今後、交通事故の死者数にも匹敵していくことが推定される状況となっています。

 そうした事故は、建物の利用者の不注意で生じるケースもありますが、建物の設計者、管理者の責任による場合もあり、事故の事例をみますと、利用者、設計者、管理者が、それぞれ、事故の危険性を認識し、少し配慮をするだけで、多くの事故が予防できることがわかります。

 このウェブサイトは、こうした建物内やその周辺での、人々の日常生活でおきる事故を予防するため、事故事例や安全対策に関連した情報を提供するほか、主な事故パターンなどを紹介しています。

 また、このウェブサイトは、建物の利用者の皆様からの事故情報や、設計者、管理者の皆様の失敗例や、工夫の例などを情報提供いただく窓口機能も兼ねています。いただいた情報は、建物がさらに安全につくられ、利用されるよう広く紹介させていただきたいと存じますので、積極的な情報提供をお願いいたします。

<このサイトで紹介する事例等について>
  • このサイトは、日常生活時の事故を対象としており、地震時、火災時等の特別な状況は対象としていません。
  • 現時点において、住宅における事故については、マンション等の共有部分の事故は対象としていますが、戸建て住宅やマンション等の専有部分における事故は、原則としては対象としていません。
  • 建物における事故は、それぞれ原因や責任関係について個別の事情があり、このサイトで紹介する事例は、他の事故にそのまま当てはまるものではありません。
  • このサイトで紹介する事例等で、行政的な対応が必要となる情報は、関係する行政機関に情報提供することとしています。
  • このサイトの一部に住宅関連の情報を含んでおります。
    住宅関連の情報はこちらをご参照下さい。
<このサイトの開発について>
  • このサイトは、国土交通省国土技術政策総合研究所が平成18年から20年にかけて実施した研究プロジェクトにおいて、以下の委員会の委員及び事務局委託事業者の協力を得て開発し、その後の運営も行っているものです。
(委員会名称) 建築空間におけるユーザーの行動安全確保に関する検討委員会
委員名簿(所属等 平成21年3月現在)
委員 直井 英雄 東京理科大学 工学部建築学科 教授(平成18年度 委員長)
吉村 英祐 大阪工業大学 工学部建築学科 教授(平成19・20年度 委員長)
布田  健 独立行政法人 建築研究所 建築生産研究グループ 主任研究員
高木 堯男 財団法人 日本建築設備・昇降機センター 認定評価部長(平成18・19年度)
中里 真朗 同                   (平成20年度)
加藤 正宜 財団法人 ベターリビング 住宅部品技術・評価部長
松川 淳子 株式会社 生活構造研究所 代表取締役会長
田隝 裕美 株式会社 建築プラス環境設計事務所 取締役
佐藤 貴美 佐藤貴美法律事務所
幹事 河野  守 国土交通省 国土技術政策総合研究所 建築研究部 建築品質研究官
高見 真二 同 建築研究部 基準認証システム研究室長
丸山 素道 同 建築研究部 環境・設備基準研究室長
左海 冬彦 同 住宅研究部 住宅計画研究室長
西田 和生 同 建築研究部 構造基準研究室 主任研究官
野口 和也 同 建築研究部 構造基準研究室 研究官
小野久美子 同 建築研究部 構造基準研究室 研究官
事務局 株式会社 環境計画研究所 (中村 仁、氷野 洋一、古賀 繭子、小山 亜紀)
有限責任事業組合 人間環境デザイン研究所 (添田 昌志)
<プライバシーポリシーについて>
当サイトは、国土技術政策総合研究所のホームページにおけるプライバシーポリシーに準拠します。(→詳しくはこちら)